« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006-10-30

リプレイ・2年目1月/バカンス

『レッスルエンジェルスサバイバー』リプレイ、更新しました。
今回は2年目1月。グリさんのファンクラブ結成+バカンスイベントへの感想です。

 

私はパソコン版『3』をやってないんですけれど、バカンスイベントって、3にはあったんでしょうか。(SFC版には無かったですよね)
とりあえず初めてのバカンスイベント、TVの前できゃあきゃあ萌え転がりながらリロードしまくってしまいました。団体経営型のレッスルって、ストーリィ型に比べてどうしてもキャラの描写が薄くなりがちなだけに、こういうイベントって貴重ですよね。南さんなんかほんっとに予想外の面を見せてもらえて、「こんな可愛いとこのある人だったんだ……」と目からうろこが落ちたような気がしました。クールビューティなだけじゃないのよって感じ。(最近の『愛』の控え室では、振り回されキャラとしての面を開拓しつつあるような気もしますが(笑))

 
 

しかし、リプレイの最後でも触れましたが――やっぱり、全員のバカンスイベント、欲しかったです……。

いや、実際に全員分作るのは凄く大変なんだろうなとは思うんですけど。
(今回バカンスイベントのあったのって計35人でしたっけか(2P除外)。『サバイバー』で育てられる日本人キャラは68人(2P除外)ですから、全員に作ろうとするとさらに33人分必要なわけで……CGや声のコストもだけど、真っ先にシナリオのバリエーションが尽きそう(^^;。攻略本見ると、現時点でも既に「ハプニングでトップレスに!」なキャラが複数いるっぽいし)

ただ、それを置いても、やっぱり見てみたかったです。
だって、メイン絵師さんのキャラでなくても、人気薄な子でも、雇って育ててるプレイヤーにとっては大事な自団体の選手じゃないですか。全員分、「なるほど、こういう子なのか」とうなずいたり、「こんな面があったのかー」と驚いたりしたかった。
特にうちの場合、写真集すら無いキャラにやたらと好みの子が集中してるんで、ほんとに残念です。秋山も優香もグリさんもイベント見たかったよー。後、ジューシーペアとか、真壁の那月ちゃんとか、霧島の姐御とか、ナナシー姉様とか、芝田のお嬢さまとか、紫月ちゃんとか、みずきちゃんとか――後、ライラとか、村上姉妹とか。
もちろん、朝比奈のバカンスだってすっっっっっごく見たかったです。リングでの姿があれだからこそ、素顔をもっと見せてほしかったんだけどなぁ。

 

というわけで、ちょっと悔しくなってきたので、朝比奈のバカンスイベントもどきを二次小説で書き始めてしまいました。「見たかったのに原作に無いものは、自力で補給する」が二次創作屋の心意気でぃ!(なんか違う)
 
 
 
P.S.
拍手押してくださった方々&コメントくださった方々、ありがとうございました(__)。

>はじめまして。ぶんぶんといいます。グリさんのお話良かったです。
>ああ、グリさんらしいwと感動しました。
>これからもがんばってください。

初めまして、ようこそお越しくださいました(__)。
小説、グリさんらしかったですかー♪ よ、良かった。ちょっとうじうじさせ過ぎてしまっただろうかと不安だったんですが、おかげさまでホッとしました。うちは朝比奈だのグリさんだのと大きめサイズのキャラが多いサイトですが、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

>グリズリー山本の入団小説、感動しました。心の機微が見事に描き出されていてすばらしいです!
うわわ、ありがとうございました(__)。心理描写とか、できるだけ嘘っぽくならないように気を遣ったつもりですが、お褒めの言葉を頂き、凄く嬉しいです。お気に召していただけたなら、書いた甲斐がありました。今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

|

2006-10-28

二次小説更新・入門話(グリさん編)

『レッスルエンジェルスサバイバー』二次小説、更新しました。
前編をアップしてからかなり時間が空いてしまいましたが(^^;、「集結(中編)」、スカウト時のエピソード・グリズリー山本編です。

 

グリさんをスカウトした時、実は一度断られました。
その時の彼女の台詞は「プロレス……? ……興味ないです……」だったんですけど、この時、なんというか、すごーくうかない顔をして目をそらすのが気にかかったんですよね。もしかしてこの子、「プロレス」という単語にトラウマでもあるのかなぁと思って――――今回のお話は、その時感じたものがベースになっています。

 

『サバイバー』内でも屈指の体格の持ち主であるグリさん(でも、実は3サイズだけ見れば、朝比奈も±3センチ以内なんですが(^^;)。だから、それが原因で嫌な思いをしてきたことはいっぱいあるだろうなぁと思います。

「プロレス」と聞いてうかない表情になるのは、それでからかわれたことがあったからじゃないかなとか。
彼女の控えめな性格も、(元々そうだったんだろうけど、)その辺がさらに拍車をかけたんじゃないかとか。
後、おっとりさんな彼女がプロレス(それもフェイスペイントしたヒール)をやろうと思うようになったのも、そんな自分を変えたいと思ったからだったりしてとか。

……あれこれ妄想したものがつながって、こういうエピソードになりました。
イメージ違うじゃんと思われる方もおられるかなーと思いますが(^^;、でも、うちのグリさんのイメージはその辺からスタートしてるので、それで書いてしまいました。こういう風に感じたやつもいるんだね程度に受け止めていただければ嬉しいです。

 

それにしても、後編で新人4人分書く予定だったのに、グリさん1人でミミさん&朝比奈編より長くなってしまったとは……。まだ3人残ってるんですけど、後編1本でおさまるかな(汗)。

 
 

P.S.
拍手を押してくださった方々&コメント下さった方、ありがとうございました。

>置いて行かれた朝比奈さん。そう言うときはセコンドについているという妄想でw@Luf
おおっ、そういえばセコンドという手がありましたか。確かに、この2人だとお互い普通に相手のセコンドについていそうですよね。リング下から声かけたり、朝比奈が負けた後にはスプレーかけてあげたり、肩貸してあげたりしてるのかなぁ。あ、なんかその辺考えると楽しくなってきました♪ どうもありがとうございます。

|

2006-10-27

レッスルエンジェルス愛・ガルム小鳥遊

公式サイト更新~。今日はちょっと早めだったような?
 
 
まずは、『レッスルエンジェルス愛』新キャラ紹介、ガルム小鳥遊編。
 
●ガルム小鳥遊
先週、「太めなのかそうでないのか、はっきりさせてくれ」と書きましたが、はっきりきっぱり太めさんでした。ていうか、日本人最重量級かい! 確かに、今まで最重量級だっただろうグリさんよりも、さらに一回り太く見えます。てか、あのコスチューム、一瞬着ぐるみ着てるのかと思った。本名は「薫」さんだそうで、どうして強面系ヒールって皆さん実は可愛い女の子らしい名前なんだ(笑)。
性格の方は、「中途半端ができない不器用さん」のようで――――これって、本来の性格が残虐だったり乱暴だったりするわけではなく、ヒールという役割を与えられたから常時それに徹しようとしているという感じなんでしょうか。トレーニングウェア姿の絵を見ると意外と真面目そうに見えなくもないんですけど……うーん、実際に動くのが楽しみだ。
必殺技はショルダータックル。確かに、あの巨体で勢いつけて突進してこられたら、ダメージあるだろうなぁ。しかし、これまでのレッスルだとショルダータックルって基本技扱いなんで、その辺ちょっと気になります。実は今までの作品に比べて、技難易度の幅が広くなってるとか?
 
 
 
そして、控え室。
 
南さんの「締めてるのよ!」は、某「あててんのよ」を連想してしまいました。(最初見た時は「極めてる」だったような……と思ってよく見たら、お詫びが追加されてるし(笑)。即座にツッコミ入れた方も凄いけど、速攻でこういう対処をした担当さんも凄いなぁ)
しかし今週は六角姐さんの番じゃなかったっけと思いながら読んでたら……やたっ、姐さん登場。ていうか、姐さんかっこいいよ姐さん。ちょっと叫んでもいいですか。
 
 
どうして貴女は『サバイバー』に出てないんですかーっ!!(^^;

 
 
出てたら雇いたかったです。なんてさばけた気さくなお姐さんなんだ。控え室任された時の「弱ったねこりゃ」みたいな困り顔も萌えだし、「お姉さん、寂しいよ?」というおどけた台詞も素敵、素敵。
そして、パートナーの伊達ちゃんが人気投票1位の子だと聞くとまず相手をたてようとし、しかし彼女が人前に出るのが苦手だと見てとるや、さりげなくフォロー&リードするお手並みが見事♪ なるほど、「用心棒」のコピーはだてじゃないんだなぁ。

 
 

(ところで、先週の『ウルトラマンメビウス』を観てたので、ソニの「何かが地球に起きる」という台詞にぴくりと反応しちゃいました。「あみん」だの「真っ赤なポルシェ」だの、何げにネタが古くないか(笑)>ソニ)


 

P.S.拍手を押してくださった方々、そしてコメント下さった方、ありがとうございました(__)。
 
>ヒナはもちろんグリ山さんもなんか甲斐甲斐しくて可愛いですね。リングでも二人はこんな感じですか(笑)
ありがとうございます~。最初の頃はよくこの2人にタッグ組ませてたんですが、グリさんがあっというまに成長してメインイベンターになっちゃったので、朝比奈は置いていかれました(^^;。ヤツがもーちょっと強かったら、凶器受け渡しとかツープラトンとか、リングでのコンビネーションもいろいろ妄想して遊べたんですけど……ちょっと残念です。

|

2006-10-25

あさひなさんのおきがえ

Asahina_change_4


グ「はい、ジッパー上げますから、動かないでくださいね」
朝「おう、わりぃな」

 

……なんとなく、控え室ではいつもこんな感じなのかなと思いました。

 
 

P.S.拍手押してくださった方々&コメント下さった方々、ありがとうございました(__)。

>■こんばんは、MCです。リンクありがとうございました~。期待を裏切らないように地道にがんばりますw
>■私のほうもリンク貼らせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

>相互リンク貼らせていただきました。ありがとうございます。@ANGEL STRIKES BACK?
お二方とも、相互リンクをありがとうございました(__)。応援しております♪ 今後ともよろしくお願いいたしますね。

|

2006-10-23

リンク追加っ♪

最近は、レッスル関係のブログやサイトを巡り、せっせとリンクをたどって新しいところを探すのが趣味になりつつあります。
リプレイとかイラストとか各種記事とか――探すと、読みごたえのあるサイト様がどんどん見つかるのが楽しくて楽しくて。(見つけ次第即ブクマ)

 

というわけで、いくつかこのブログからもリンクを張らせて頂いたので、ファンコールを兼ねてご紹介してみますね。

レッスルエンジェルスサバイバー・応援ぺえじ
WAS発売前に雑誌等で公開された情報を見やすくまとめて載せておられた頃から愛読しておりましたが、最近の連載小説でさらにファンになってしまいました。選手の想いが痛いくらいに伝わる描写に涙……。今の連載が終わっても、今後は小説の比率を増やしていかれるということなので、楽しみです。

レッスル社長検索
レッスルサイト&ブログの更新情報をコメント付きでまとめて下さってます。サイト発掘のアンテナ感度も素晴らしくて、こちらのブログを見つけてからというものの、私のブックマーク内のレッスルサイトの数は倍に増えました。毎日更新されるのは大変だろうなと思いますが、ぜひこれからも続けて頂きたいです。頑張って下さい(__)。

週刊レッスル天
こちらもWAS発売前からずっと活動しておられ、愛読させて頂いてました。レッスル界を盛り上げようとされる情熱と企画力が凄いです。また、表サイトの「レッスルに萌天」様内ですが、「レッスルエンジェルスの歴史」や「用語辞典」が読みごたえあります。WASから入られ、旧作の歴史について知りたいと思われる方にとっては必読の資料かと。

ANGEL STRIKES BACK?
オール小説形式のリプレイが圧巻です。分量、更新頻度、展開の面白さ、キャラの魅力を存分に伝える描写の全てがSクラスで、ここ数日は毎日通い詰めて過去ログを読みあさってます。読めば読むほど、「ああ、自分にもこういうのが書けたらなぁ」と憧れずにおれません……。目標にしたいサイト様の1つです。

レッスルエンジェルスすぅぱぁすたぁ列伝
リプレイもですが、「すぅぱぁすたぁ列伝」が読みごたえあります。私は旧作でまともにプレイしたのはV2とSFC版くらいなので、レジェンドキャラが旧作ではどういうイメージで、WASではこう変化した、という辺りを丁寧に解説して下さってるのが有り難いです。後、リプレイの霧子さんがかっこよくて、密かにファン(笑)。

N’sGAME
社長の手記の形をとったリプレイが面白くて、愛読しています。私は現実のプロレスにはあんまり詳しくないので、選手や社長がどういう考え方をするものかわからず、手探りで書いてるんですが、こちらのリプレイはその辺が凄くよく伝わってくるので参考になります。『リング★ドリーム』の小説のアップも計画中だそうで、心待ちにしてたり。

 
 

……6つ張ったところで力尽きました(^^;。とりあえず今日はここまでに……。
(今ブックマークして通ってるのは12~3サイトくらいあるんですが――また今度張らせて頂こう)

 
 

P.S.
拍手押してくださった方々&コメントくださった方、ありがとうございました(__)。

>朝比奈が河童…ショートカットでつり目だから確かに似合いそうだ
リプレイをお読みくださり、ありがとうございます。
「男の役の方が~」という台詞を聞き、「男女以前に、人外の役――例えば妖怪とかだったらどうするんだよ、おまえ」と思い、ああいう展開を作ってしまいました。朝比奈も一応は女の子なのでちょっぴり可哀想かなーとは思いましたが……ま、朝比奈だし。(好きな子ほどいぢめたくなるのって不・思・議)

|

2006-10-21

リプレイ更新・2年目12月

『レッスルエンジェルスサバイバー』リプレイ、更新しました。
今回は2年目12月――朝比奈の映画出演にまつわる騒動+EXタッグリーグ+ちづるちゃんプロレス大賞新人賞受賞の3本立てです。

 

朝比奈の映画出演SSは、やつの台詞から思いつきました。ちょっと朝比奈に可哀想な展開になっちゃったかなぁと思いつつ、書いてて楽しかったのでいいや(酷)。
どうも、やつのリングって、今回の映画前後に限らず、ああやって常連と掛け合い漫才やってるイメージがあるんですよね。それがプロレスラーとして正しいのか間違ってるのかはよくわかりませんが、少なくとも私はこういう試合は観にいきたいです。なんか楽しそう。

(しかし、あの、「男役の方がいいんじゃないのか?」という台詞を聞いた時は、「あれ、もしかしてこいつ、『女らしくない自分』をちょっぴり気にしてたりする?」と思ってしまったなぁ。なんていうか、『男っぽい自分』に100%自信があったら、ああいう場面でああいう台詞は出ないんじゃないかという気がする……)

 
 

それにしても12月って、自団体の興行に加えてEXタッグリーグがあるので、楽しいけどいつもの倍以上プレイ時間がかかるのが大変です。月の途中でセーブできる機能があったら助かるんだけど……さすがにそれは無理か(^^;。

 
 

P.S.拍手を押して下さった方、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-20

レッスルエンジェルス愛・六角葉月

金曜日恒例になりつつありますねー、公式サイト更新。
 

『レッスルエンジェルス愛』のキャラ紹介、今週は六角の姐さんの番です。

●六角葉月
……なんか画面左上に「六角葉織」という文字が見えますが、これって没ネームかしら。
それはさておき、プロフィールとか私服とか、意外に地味な職人系だったのでびっくりしました。あんなコスチュームだから、もっとエキセントリック系かと思ってたよ。正直、キャラ絵だけ見てた時にはあまり興味無かったんですけど――――しかし、設定が素晴らしいな、この人!
アマレス出身ってのがそもそも地味だけど実力派って感じバリバリだし、ケガでオリンピック行けなくてプロ入りしたとか、地味過ぎてスター候補生からそれを守る立場へ移行させられ、本人もそれを納得して受け入れてるという設定が……せ、切ない。プロフの最後にある台詞が泣かせます。姐さんかっこいいよ姐さん。屋台で一杯が趣味って辺りも、オトナだよね。いいなぁ、こういうプロらしい背景を背負ったキャラ。くー、使ってみてぇぇ。
そいえば、トレーニングウェアでは特に右目を隠していないところを見ると、ほんとに隻眼なわけではなく、単にそういうコスチュームだということなんでしょか。眼帯、覗き窓がぽちぽち空いてたりして。
 
 
そして、この順番だと、来週はいよいよガルム小鳥遊ですね。とりあえず、太めなのかそうでないのか、はっきりさせてくれ(笑)。来週の更新が楽しみです。

 

んでもって、控え室は、ソニ&祐希子の大食いコンビきたぁぁぁ♪ この2人でカレー屋さん行ったら、そこのカレー屋さん潰れるぞ(^^;。脳天気な2人に振り回される南さん、苦労してますね……。
とりあえず今週の告知は、対応する携帯電話について。まぁ、うちはそもそも携帯電話持ってないので、プレイする時には最初から対応する機種を選んで買うしかないのですが。

(しかし、ソニの「みーちゃん」呼びにちょっぴり思い出し泣きしそうになってしまいました……。はい、リンドリのサタン皆口引退小説にボロ泣きした口です、私)
 
 
 
P.S.拍手を押してくださった皆様、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-18

あさひなさんのおたんじょうび

今日は朝比奈さんのお誕生日です。

Asahina_birthday_1

グ「朝比奈先輩、お誕生日、おめでとうございます」
朝「あ? あ、ああ……そういやー、今日オレの誕生日だったっけか。すっかり忘れてたぜ」(棒読み)
グ「(朝からずっと気にしてた癖に……(^^;)」
 
 
誰かからおめでとうくらい言ってほしいけど、いざ言われると照れてすっとぼける朝比奈さんでした。でもきっと皆にはバレバレ。
 
 
ま、とにかく――――――Happy Birthday♪

 
 

P.S.拍手押してくださった方々、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-17

リプレイ更新・2年目8~11月

『レッスルエンジェルスサバイバー』リプレイ、更新しました。
今回は2年目8~11月――初めてのヘビー級チャンピオン来日の模様と、その後のベルト返上騒ぎ(^^;の様子です。

 
 

メガライト来日ショックの方、リプレイ挿入用に書いていたSSが長くなり過ぎて、小説として独立してしまいました。

ほんとに、あの時のメガライトショックはでかかったです。この8月シリーズ、メガライトとうちの子のシングルは全員観戦したんですが、もう、ほとんどまともに技が通用しませんでしたね。基本技が時々通るのと、HPが減った後に必殺技が飛び出すのと、たまーに返し技が出るのと……、それだけ。
近藤が(運が悪かったとはいえ)たった3発の技で沈んだ時には、こちらが呆然としてしまいました。秋山と優香もメガライトのHPをほとんど減らすことができず、南さんもスリーパーが2~3回通っただけじゃなかったかな。朝比奈なんか、「おっ、なかなかフォールされないぞ。粘ってる?」と思ってよく見たら、場外でボコボコにされてたし(笑)。場外でデスバレーだのベリー・トゥ・バックだのって、あんたは鬼かー(^^;>メガライト

小説は、最初はメガライトに叩き潰された近藤たちのショックについて書くつもりだったんですけど、南さんの場面を書いてるうちに、「落ち込む姿より、立ち直る姿の方が書いてて楽しいなー」と思い、前半まるごと書き直し。
でも、時間はかかったけど、自分的にはこちらにして良かったかなと思います。社長視点で書いたせいか、惨敗を糧に練習に向かう選手たちが可愛くて可愛くて♪ ほんとに、小説書いてると、どの子も愛おしくてたまらなくなってきますね。

残念ながら、私は育て方が下手くそなんで(^^;、ゲーム内で彼女らがメガライトにやり返せる日は永遠に来ないような気もしなくはありませんが……、うーん、でもいつかは誰かに倒させたいなぁ。プレイヤーの密かな目標の1つです。

 
 

もう1つのベルト返上騒ぎの方は――あのメッセージが出た時には、本当に「……へ?」と声をあげてました。いや、あれは唖然とするだろ。
リプレイ本文中にも書いてますが、あの返上基準はやっぱりちょっと厳し過ぎるような気がします。ゲームとしてはあまり緩めるとヌルくなり過ぎるんでしょうけど……でも、あまりそういうところが厳しいと、マッチメイクとかの幅――プレイヤーの自由度が狭まってしまうような気がする。こと、そういう点に関しては、いろいろやりたいことが試せてこそのレッスルじゃないのかなーと思ってみたり。もし次回作や完全版が出ることがあれば、ぜひ修正してほしい点の1つです。

 
 

P.S.拍手を押してくださった皆様&コメントくださった方、ありがとうございました(__)。

》イラスト拝見しました。ヒナがああも可愛く化けるとはw 愛情パワー凄いですねw
ありがとうございます(__)。
朝比奈は、リング上での姿はあれですが、練習時の素顔と私服姿はそれなりにいけてると思うんですよね……。会話した時の反応も、時々妙に可愛いし。励ました時なんか、「あんたはどこの寂しんぼだ」とツッコミたくなりました。そういう可愛さが、実際に雇って会話した人にしかわからないのが残念です。
ところで、「ヒナ」って呼び方がなんか凄く可愛いんですけど♪ どっかでそう呼ばれてるんでしょうか。見てみたい~。

|

2006-10-15

リプレイ更新・2年目7月

『レッスルエンジェルスサバイバー』リプレイ、更新しました。
今回は2年目7月――ALPWヘビー級初代チャンピオン決定リーグ戦の様子です。
 
 
それにしても、自団体用ベルトってのは気分いいですねぇ……。
SFC時代も、一度海外のベルトを奪取したら後は好きにタイトルマッチ組みまくりで、ほとんど自団体のベルトであるかのように使ってましたし、長く自分とこの選手が保持してればそれなりに愛着も生まれてましたが……それでもやっぱり、「自団体の名前を冠したベルト」ってのは一際感慨深いものなんだなぁと、『サバイバー』をやって改めて思いました。タイトルマッチでベルトの名前がコールされる度に、いつも何となくにやにやしてます(^^;。
 
もっとも、プレイ5年目現在ではヘビー級のみで、タッグやジュニアのベルトはまだ作ってないんですけど……、次に作るなら2本目のヘビー級ってのも有りかなぁと思ってたり。ジュニアベルトだと年齢制限かかっちゃうから、自主的に「年齢制限無し、ただし評価値1000未満の選手対象」という条件のを作って、中堅専用のベルトにしてみたい。
(ただ、伸び盛りの新人と、前座定着組と、かつてトップはってたけど衰えてきたベテランと……それら全部が一緒くたになってベルト奪り合うというのもちょっと違和感があるんで、その辺で迷ってます。むー、やっぱ素直にジュニアベルト作った方がいいのかなぁ……)
 
 
 
P.S.拍手を押してくださった皆様、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-13

レッスルエンジェルス愛・ソニックキャット

公式更新~っ。

……って、今週は声優さんコメントの追加は無しですか。ありゃ~。結構楽しみにしてたのに。
まぁ、全員からコメントはとってるだろうとは思うので、気長に待ちます。朝比奈の藤野とも子さんのコメントが見たいんですよ~。私が朝比奈に惹かれたきっかけの1つが、藤野さんの(とても強面ヒールとは思えない(笑))明るいボーイッシュボイスなので。第一印象、なんて言われるんだろう。「顔、怖ッ」だったりして(^^;。

 
 

それはともかく、『レッスルエンジェルス愛』、ソニの順番きたー♪

●ソニックキャット
なんか、リンドリの時よりプロフィール詳細になってるし。前回のサオりんもだけど、『愛』のキャラって『サバイバー』よりもプロフが長いので、読むのが楽しいです。全国大食いメニュー制覇を目指してるたぁ知らなかった。ソニなら楽勝だろう。
コスの方は、ちょっとモデルチェンジしてますね。(前はあの紺色のライン無かったよね。後、お腹も見えてなかったし、頭の角の数も減ったような気が) 全体的に以前より引き締まってシャープな印象になりました。トレーニングウェアの方はえらく幼く見えるのでちょっと違和感あるけど……会話がいつものソニならそれでいいや。
で、まぁ、『愛』に資質があるなら、この人はやっぱり資質Sなんだろうなぁ。リンドリリプレイでは「実力はあっても決してトップをとらないレスラー」と評されてましたが、しかし資質AやBのソニって想像つかないしなー……。てか、ソニなら資質SSだろうが根性10だろうがOKって気がしてきてしまうのが怖いとこです。「だって、ソニだし!」 (いや、レッスル的にはカオスやモーガンより強いのはまずいと思うけど)

 

そいや、「選手控え室」もようやく何のためのコーナーだったのかわかりました。乱入真鍋ちん、可愛い♪ そうか、トップ絵のキャラ達が人気どころなのかー――――って、市ヶ谷お嬢の立場がーーっ(^^;!

 
 

P.S.拍手押してくださった皆様、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-12

あさひなさんとねこ

久し振りにらくがきしたくなったので、ペンタブ引っ張り出しました。
 

Asahina_cat

 

 

 

 

 


 
 
――コンビニ帰りにお腹空かせてそうな野良猫に出逢ってしまって、さてどーしたもんかなと考える朝比奈さん。
この後、エサをやってみたら食べてくれたのでちょっと嬉しくなって。でも、うっかりなでようと手を出したら逃げられて、「……ちっ」と舌打ちしつつ、しょんぼり帰る朝比奈さん(の後ろ姿)。
 
 
なんとなく、そーいうイメージです。うちの朝比奈さん。

|

2006-10-11

リプレイ更新

『レッスルエンジェルス サバイバー』リプレイ、更新~。
「1年目・1~3月」「2年目・4~5月」を追加しました。南さん→秋山の遺恨発生と(^^;、新人ちづるちゃん入門がメイン。

 

やー、それにしても。――ちづるちゃん、ほんっっっとに可愛いですね!(笑)
2年目って、最初は新人とるつもり無かったんですよ。なんたって、3年目には、めぐちぐ初め、上原さん理沙子さんミミさんの2P等、逸材がごろごろと登場するじゃないですか。なので、その3年目に備えて宿舎に空きを作っとこう……と思ってたんです、が。
いざ4月をプレイしてみたら、やっぱり新人が一人も入らないのって寂しいんですよね……(^^;。そこで、5月、予定変更して新人とることにしまして。

しかし、1ヶ月出遅れたため、「この辺、どうかな?」と思ったキャラ達が既にライバル団体にとられてたのです。真っ先に候補に上げた辻ちゃんは太平洋に入ってたし、後、(「できれば投げ技」という条件からは外れるけど、リンコスが可愛くて気に入ってた)レイちゃんもWARS入りした後。

仕方なく、残ったキャラ達のスカウトや新人テストの台詞を聞いてみて。
したら――――ちづるちゃんのトレーニングウェア姿の立ち絵がえらく可愛かったんですよ! 両手ぐっと握って足ふんばってる姿がね、「えへへっ、あたし、頑張るよーっ」って言ってるみたいで、好感度めちゃ高。いろいろ台詞も聞いてみたけど、元気だし、微妙にすっとぼけた感じもあって、うん、こういう子、凄い好き♪ それに、これならきっと先輩たちともうまく馴染むよね。
……かくして、ちづるちゃんの入門が決まったのでした。

 

しかし、まさか初練習であれをやってくれるとは思わなかったなぁ(^^;。あの台詞を見た時はもう死ぬほど笑い転げて、「君をとって正解だったよちづるちゃん!」と心から思いましたね。
実際、今のプレイは5年目まで進んでおりますが、現在のちづるちゃんは1年年下の子のいい相談相手&道場の明るいムードメーカーになってくれてます。うん、やっぱり彼女とって良かったなー……。
 
 
 
P.S.拍手押して下さった方々&コメント下さった方、ありがとうございました(__)。
 
>mixyからきました。サバイバなし、また聞かせてください。
ありがとうございます~っ。mixiからということは、もしかしてあちらでコメント下さった方でしょうか? mixi日記でのレッスル語りは(マイミクさんの目が気になるので(^^;)今後は控える予定なのですが、その分こちらのブログでばしばし語っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

|

2006-10-10

タイアップキャラの本名って?

連休中に、久し振りにレッスルのドラマCD引っ張り出して聴きました。「うなれ! ムーンサルト」、大好き♪ 聴いてると、リングの上でビューティペアばりの衣装&振り付けで歌ってる祐希子と来島さんの姿が浮かんでしまうですよ。(「かけめぐる青春」は今でも1番だけならそらで歌えます)


話変わりますが。
二次創作書いててちょっと悩むのが、タイアップ&ゲストキャラでリングネーム使ってるキャラの本名だったりします。この人達って2Pキャラがいないから、本名はいったいなんていうのかわからないんですよね。おかげで、友人や仲間からの呼称が限られてしまって、四苦八苦。

うちの団体だと、グリさんと優香がそれでして。
グリさんの下の名前は何なんだろう。やはり強面ヒールのお約束で、「実は可愛い女の子っぽい名前」なんだろか。しかし、この人の場合、リング降りた後はおっとり穏やかさんなんで、女の子らしい名前であっても普通に似合うような気もするし……うーん。
優香に至っては、そもそもこれ、本名の下の名前をとって「優香」にしたのか、リングネームとしてそれっぽいのを新しく考えてつけたのかすらわかりません。どっちだ。
(個人的には前者であってほしいんですけどね。だってほら、うち、朝比奈がいるじゃないですか。本名「優香」なヤツが本名捨てて怖そうなリングネームにしてるのに、その前で全然違う名前の可愛い子が「優香」を名乗るのは…………さすがにちょっと「社長、無神経過ぎ!」と思ってしまうので(^^;)


……あ。今ここまで書いてから気づいた。2人の神威とRIKKAも本名不明なんですね。
そいや、(1Pがリングネームなキャラの)2Pは本名だと知った時、真っ先に期待したのが、「カンナとライラの関係がそれでわかるかも?」ということだったんだっけ。結局違ったんでがっかりしたんだよなぁ。まぁ、マスクドウーマンの本名を知りたがるのは野暮だよねと今では納得してますが……でもやっぱりちょっぴり知りたかったかも。

(てか、『サバイバー』からの新キャラって、ロイヤルの「沙希」とか、ミシェールの「翔子」とか、フレイア様の「明日香」とか、ノエルの「なぎさ」とか、ドルフィンの「葵」とか、サキュバスの「つかさ」とか――――みんな、「あっ、わかるわかる、イメージぴったり!」と頷きたくなるような本名がつけられてるので、よけいに、ライラとかグリさんとかはどういう本名なんだろうと興味湧いてしまうんだよなぁ……)


P.S.拍手を押してくださった皆様、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-06

レッスルエンジェルス愛・佐尾山

あ、公式サイト、更新されたー。

『サバイバー』の方は、今後は声優さんコメント主体の更新になるんですかね。まぁ、次に何か大きな情報があるとしたら続編か移植だろうし、それはあるとしてもまだ当分先のことだろうしな。

 

というわけで、『レッスルエンジェルス愛』に、新キャラ1名のプロフィールがきました。

●佐尾山 幸音鈴
……最初、なんて読むんだかわからなかったです(^^;。「さおり」なのね。
で、「ミニマムストライカー」のコピーの通り、身長149㎝――――うわ、榎本に次ぐちびキャラきたー(笑)。でも、性格はどっちかというと小早川っぽい勝ち気系。この身長でジャンピングニーが必殺技というのは、相当にバネが強いんだろうなぁ。なんで飛び系じゃないんだろう。「『さおさお』というニックネームが気に入ってない」という下りを見て、某アオアオ先生を連想したのは内緒。

後、他の4人の新キャラの名前も判明しました。
個人的には、「ガルム小鳥遊」に興味津々です。こう、正統的な強面ヒールって感じですよね、この人。極悪同盟やってた頃のダンプ松本みたい。抗争相手として、精悍で野性的なベビーフェイスが欲しくなってしまう(笑)。
(ていうか、キャラ紹介の目元アップを見ると、むしろこの人がその「精悍で野性的」タイプに見えなくもないんですが……なんかタイトルのイラストに比べて痩せてませんか?(^^; 下半分が隠れてるからそう見えるだけかな?)

 
 

しかし。
新キャラ5人を見てると、なんかこう…………レッスルというよりは、「ガープス・リング★ドリーム」を彷彿としてしまうなぁ。ソニがいるからそう感じるだけなのかもしれませんが、安西氏のイラストでリンドリのルールブックに載ってても違和感なさそう。ウィッチ美沙とか、ちょっとプリティ西田っぽいかなーなんて。
とか言いつつ、私はリンドリも大好きなので、それはそれで楽しみです。ガルム小鳥遊がブラッディ井上みたいな凄みあるかっこいい強面ヒールだったら凄く嬉しい。(山口さんもS菊池もいいけど、やっぱり井上さんだよねぇぇ♪)

 

P.S.拍手押してくださった方、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-05

「アナザー新女プレイ」ってどうでしょう

そいえば、今回の『レッスルエンジェルス サバイバー』って、オリジナルとは色違いの2Pキャラがいますよね。
最初に特別試合で色違いキャラを見た時は、「えー、何これ、変な色~、変なリングネーム~」と身も蓋もないことを思ってたんですけど(^^;――――プレイ3年目に入ったところでちょっと考えが変わりまして。

 

というのも、この年、新人として「佐久間理沙子」「上原今日子」の2人が出てくるじゃないですか。
初めてこの2人を見た時、なんかものすごく感動しちゃったんですよね。…………だって、まだパンサーやブレードになってない2人ですよ。入門したての初々しい理沙子さんと上原さんなんて、少なくとも私は今まで観たこと無かったので、すっっごく新鮮で感動しました。

 

で、それ見てるうちに思いついたんですけど……
 
「新女レジェンドの色違いキャラばかり集めて、アナザー新女を作り上げるプレイってどうだろう?」
 
まぁ、対象キャラが全部で20名いるんで全員を同時に集めることは不可能なんですけど、でも、正史の流れに沿って退場するキャラを順番に解雇していけば、1~3の新女の歴史をある程度再現することは可能なんじゃないだろか。

 

手順としてはこんな感じですか。
 
------------------------------------------------------------------------
1.1~2年目
フリーレスラーを3人雇い、安めの海外団体と提携して旗揚げ。
 
※この時点でとるキャラは主に1~2年目の興行を打つためのキャラなので、早めに引退して後進に道を譲って下さる方々が望ましい。
というわけで、最年長の19歳&寿命平均な霧島姐御と芝田お姉様が確定。さらに、誰かケガしても興行が打てるようにもう1人18歳組からとる。候補はロイヤル北条かミシェール滝の宝塚組のどちらか。ナナシーお姉様、八島の姐御、朝比奈の兄貴は長寿型なのでパス。
 
2.3~4年目
3年目に佐久間理沙子・上原今日子の2人を採用。吉原泉を同期で入門させるか、わざと遅らせて5年目くらいにフリーで獲得するかはお好みで。4年目には市ヶ谷麗華お嬢様をGET。 (所属キャラ、7名)
 
※この間に、6年目以降に備えてできるだけ寮を拡張しまくります。
 
3.6年目
大量に新人が出現する年。新咲祐希子・来島恵理・ハイブリッド南・堀咲恵・コンバット斉藤と、5人現れます。
 
※計算通りいけば、この前年くらいに霧島姐御と芝田お姉様の両名が引退してると思うので、寮は2段階拡張してあればなんとかなるんじゃないかと。ダメな時は解雇(酷……(^^;) (所属キャラ、10名)
 
4.7年目
エアリアル菊池・ハニービー藤島・ジャスティス越後の3人が登場。
多分この前年にロイヤルさん(もしくはミシェールさん)が引退してると思うけど、残ってる場合は解雇(さらに酷(^^;) (所属キャラ、12名)
 
5.8年目
ジャンヌ永原・金井美加・富沢礼子の3人娘登場。 (所属キャラ、15名)
 
6.9年目
ジーニアス武藤登場。パートナーがいないのは寂しいですが……。 (所属キャラ、16名)
 
7.10年目
この辺で、ついに古参部隊の解雇が始まります。(3人とも長寿なので多分引退してないと思う) 「上原さんはメキシコに、吉原さんは故障で引退、理沙子さんはフロント入り」と呟きつつ、お姉様方にさようなら…………ああ、胸が痛い(--;。
そして入れ替わりにビーナス麗子、ハリケーン神田を獲得。 (所属キャラ、15名)
 
8.11年目
菊池、藤島ちゃん、市ヶ谷お嬢のどなたかを解雇。(いやーん(^^;)
空いた席に、スカーレット小縞・ジュリア渡辺をお迎え。 (所属キャラ、16名)

 

……これでようやく全員終了。お疲れ様でした(__)。
------------------------------------------------------------------------
 
実際にプレイして可能かどうか試したわけではないので、あくまで机上の空論に過ぎない案ですけど、どんなもんでしょうね。なんか大きな見落としがありそうで不安。一番怖いのは、寮の拡張が間に合うかどうかかな。(8年目までに最大にしないといけないので)

 

後、このプレイだと、中盤に資質の高いキャラがごそごそ入ってくるので(今調べてみたら、理沙子さん・祐希子・むとめ・小縞ちゃん・レイちゃん以外の15人は2Pの方が資質高いんだな……)、9年目の終わりくらいにファイナルシリーズを設定すると、案外いけそうな気もしますね。
ヘビー級は市ヶ谷のお嬢様かハイブリッド南。タッグはもちろん祐希子&来島のゴールデンペアで。ジュニアは……ジーニアス武藤を1年間うまくコントロールして育てればいけるかな?

そして、序盤から気をつけて全国人気確保していけば…………もしかしてスペシャルEDで、新女メンバーからの「おめでと」台詞を聞くのも夢ではないかも♪

 

うーん、なんか今やってるプレイとは別に、試してみたくなっちゃいました、これ(笑)。やってみよっかな。

 
 

P.S.拍手を押してくださった方々、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-04

能力値1のないキャラ

そいえば、以前よそで一度書いたことがあるんですが。

 

電撃の攻略本によると、
「『レッスルエンジェルス サバイバー』においては、『1を2に上げる』方が、『2を3に上げる』よりも大量の経験値が必要」
らしいですよね。(今見てみたら、2→3は13点で済むのに、1→2は23点要るみたい。ほぼ倍か)
実際、プレイしてても、能力値に1のあるキャラからその1を消すにはかなり根気がいるような気がします。防御の1を2に上げたくて「カテゴリ練習」させていたら、防御1はそのままなのに、攻撃3がいつのまにか7になってたりするしね(^^;。

正直、なんでこういうシステムにしたのかなぁと疑問に思うんですけど(弱点はキャラの個性であって、そう簡単には直せないようにしたかったいうことなのかしら)、ま、それはおいといて。

 

ということは。
能力値に1がいくつも並んでるキャラというのは、実際の評価値以上に大きなハンディを負ってるわけで。(特に、基礎能力値の1は、関連する技適性の限界や、カテゴリによってはHPの値にも直結するだけに、洒落にならない)

裏返せば、これって、「能力値1が1つも無いキャラ」は、評価値や資質は多少低くとも、手をかけて育ててやれば育ちやすいし、穴の無い使いやすい子に育つということになりはしませんか。

 

「初期能力値15種類に1が1つも無い日本人キャラ」というのは以下の19名なんですけど……、
--------------------------------------------------------------
・結城千種………………32222/53/22/22/32/22  資質S
・武藤めぐみ……………22223/32/22/22/32/53  資質S

・ジーニアス武藤………22223/32/22/23/33/53  資質A

・北条沙希………………22323/32/22/53/33/22  資質B
・鏡明日香………………23323/22/53/32/32/23  資質B
・佐久間理沙子…………32222/53/22/42/32/22  資質B
・ブレード上原…………22223/32/22/22/22/43  資質B
・フェニックス遙…………22232/32/22/22/43/22  資質B

・石川涼美………………33422/32/32/63/23/22  資質C
・ロイヤル北条…………22323/32/22/63/33/22  資質C
・フレイア鏡……………23323/22/63/32/32/23  資質C
・RIKKA…………………22224/22/22/32/32/64  資質C
・八島静香………………22422/23/22/63/33/23  資質C
・朝比奈優香……………22422/22/22/63/22/22  資質C

・アドミラル八島………22422/23/22/74/43/23  資質D
・ミネルヴァ石川………33422/32/42/63/23/22  資質D
・REKI…………………22224/22/22/42/32/74  資質D
・オーガ朝比奈…………22422/22/22/73/22/22  資質D

・クラリッジ成瀬………23222/22/53/22/32/22  資質E
--------------------------------------------------------------

「資質D(orE)だけど、能力値に1無し」キャラと、「資質Cだけど、複数カテゴリに1有り」キャラとでは、普通にやった場合どちらが育つものか、一度育てて比べてみたいような気もします。
(あーでも、長丁場だとやっぱり資質の差の方が大きいのかなぁ…………)

 

 

P.S.拍手押して下さった方々、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-03

新人入門の季節

リプレイではまだ1年目すら終わってませんが、ゲームのプレイの方はようやく5年目に突入しました。

 

うちの場合、2年目以降は大体年1~2人ペースで新人を採用してますが――毎回、この「誰をとるか」を考えるのが楽しくてたまりません♪
毎年1月頃になると、攻略本や攻略サイト様で翌年現れる新人をチェックし始めるんですよね。で、一生懸命データやイラストを見比べて、誰をとろうか考える。
そしていよいよ4月になったら、今度はしつこくリロード繰り返して、スカウトや新人テストでの台詞を聞きまくります。イラストや設定だけではわからなかった意外な面やリアクションの面白さをせっせとチェックして、それを見比べてまた悩む。もう、真・剣! です。
……いや、自分でも「何をやってるんだろう」とは思ってます(^^;。でもでも、だって、その後数年に渡って付き合い続ける子を選ぶんですもの、やっぱり、自分の好みに合ってて、さらにプレイしてて楽しめそうな子にしたいじゃないですかー。最近はリプレイや小説の関係もあって、「先輩たちと絡ませた時に楽しそうな子」という条件も入ってきちゃったので、なおさら選ぶのが難しくなりました。

しかし、こうやって選んでいてすごく不思議なのが…………うちの場合、何故か毎年、「3月までの時点で『この子がいいかなー』と思っていた子」と、「実際に4月になって台詞を聞いて選んだ子」が違うんですよね……。なんでだろう。
自分でもその理由がよくわからないんですけど、毎年必ずそうなるんです。5年目の今年も、やはり当初予定してた子とは違う子が、飛び込みで入門を果たしました。それも、「いや、この子は多分とらないだろう」と思っていた子が。(考えてみたら、今一番気に入ってる朝比奈も、キャラ発表時には「何これ、絶対使わねぇ~(^^;」と思ってたんだよな)
うーん、謎だ。でも、それもまた、自分的には予想外の展開でわくわくするんですけどね。

 

……おかげで、毎年4月が楽しみで仕方ないです。
今回の『レッスルエンジェルスサバイバー』で、今までの団体経営型レッスルと一番変わったのは、この「時間の流れ」が取り入れられたことじゃないかと思いますけど――もちろん、それによるデメリットもいっぱい生まれてるわけですが(^^;、こういう「毎年現れる新人の中から選ぶ」楽しみができたのは、自分にとっては大きなメリットでした。
そして、多分今年か来年から、「時間の流れ」によって生まれた最大のイベント、キャラが衰えて引退していくせつないドラマが始まるんだなぁ……。引退式は見てみたいけど、衰えていく選手の悲しそうな顔を見るのは辛いーと、二律背反に悩んでおります。

  
 

P.S.拍手押してくださった方々、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-02

レッスルエンジェルス夢(仮)

あ、またちょっぴりだけ公式が変わってる~。
早期購入特典のダウンロードページが無くなった代わりに、攻略本紹介ページができてました。……何回見てもこの表紙はえっちぃなぁ……(^^;。どこ行っても売り切れでなかなか手に入らないという話も聞くけど、攻略情報もその他の情報(笑)も充実してるんで、早いところ欲しい方全員の手に行き渡るようになって欲しいです。

 

後、先日更新分の雑記では「レッスルエンジェルス夢(仮)」の話も出てましたね。
でも、私自身は、オンライン要素にはあんまり魅力感じてない方かなぁ。少なくとも、データ持ち寄っての対戦には興味無しです。もともと、一人でプレイして脳内ストーリィができていくのが楽しいタイプなので、他のプレイヤーさんと競いたいという気があまりしなくて。


次回作等に希望を出すとしたら――――どちらかというと、今回の「サバイバー」でいろいろ指摘されてる(であろう)バランスの悪かったところや足りなかったところを充実させた「完全版」みたいなのが欲しいです。

たとえば、あまりに大きくなってる資質の差をもう少し狭めるとか。
たとえば、あまりに効力の薄い練習方針指定コマンドの効力をもう少し上げるとか。(経験値の20%のみってのはやっぱり少ないと思うですよー。せめて50%、50%!)
たとえば、微妙に不自由だなぁと感じる点(Jr.のタイトルマッチでも自動的にメインイベントになるのは変ではとか、EXに送るペアは自由に選ばせてくださいよとか、ベルト返上の基準がきつ過ぎやしませんかとか、なんで個別練習指定してる時にすぐジムメニューにまで戻っちゃうんですかとか……いかん、言い出したらきりがない)が修正されてるとか。

そーいうのが修正された完全版が出たらうちは、PC版だろうがPS3版だろうが予約して買っちゃうと思いますよ、きっと♪

 

(……ただ、こういうのって、手間かかる割にセールスポイントになりにくそうなのが……(^^;。
もし完全版が出るとしたらやっぱり、「新キャラ何人追加! (サバイバーにいなかった)レジェンドの誰それも参戦!」とか「全キャラに写真集イベントを用意!」とか「水着剥ぎデスマッチ復活!」とか(笑)、そういう方面になるのかなぁ……。うむー)

 

P.S.拍手押してくださった皆様、ありがとうございました(__)。

|

2006-10-01

朝比奈in壁紙

公式サイトで10月分のバースデー壁紙が配布されてたので、貰ってきました。
さっそく、今一番お気に入りのオーガ朝比奈の壁紙にチェンジ。わーい、10代の女の子の壁紙ですよ♪ さぞ可愛く華やかに………………あー、えーと…………私が悪かったデス orz

 


まぁ、冗談はおいといて(^^;。この壁紙、かなり気に入ってます。
バースデー壁紙の立ち絵って必殺技の時の絵が使われてますけど、私、朝比奈の試合中の立ち絵ではあれが一番好きなんですよー。他の時はちゃんとヒールらしく怖そうにしてるけど、必殺技ポーズの時は「威勢のいいやんちゃ坊主」って感じになるのが、決め技出す高揚感でついつい地が出ちゃってるって感じでいいよなぁと。(ついでに、一番ウエストが締まって見えるのもこの絵だと思う)
そして左側のアップ。なるほど、朝比奈には水着写真集無いから、私服の照れ顔になったんですね。でも、この顔も好きな顔なので、アップで見られてちょっと嬉しい。普段、ぶすっぷくれたり斜に構えてにやりとしてばかりな彼女が、たまに動揺して目をそらすのが可愛いんだよ~~。
(……と友人に言うといつも、「えー(^^;」って呆れられるんですけどね。くそー、異端なのはわかってるよう!) 

 

そだそだ、WEB拍手を押してくださった皆様、ありがとうございました(__)。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »