« レッスルエンジェルス愛・控え室(12/1) | トップページ | 重量級トリオきたーーー(驚) »

2006-12-07

アナザー新女・6年目

「アナザー新女」、6年目に入りました。今年はいよいよ祐希子世代の入門です。
 
-------------------------------------------------------------------------
■6年目プレイ状況

・4月、新人テストで堀咲恵&コンバット斉藤が入門。スカウトでハイブリッド南を獲得
・5月、新人テストで新咲祐希子入門。スカウトで来島恵理を獲得

 ※デビュー戦はそれぞれ、以下の通り。
 ○C斉藤 vs 堀● 7:33 ショルダータックル→体固め
  堀さん、必殺技がボディスラムだというのは初々しくて新人らしくていいなぁ♪
 ○ジーナ・デュラム vs H南● 7:58 フロントSP→体固め
  序盤、スリーパーや逆水平チョップ連発で追い込んだ南さん。
  まさかこのままデビュー戦で初勝利しちゃうのかと思いましたが、
  中盤ジーナに追いつかれ、フロントスープレックスでとどめ刺されました。
 ○新咲祐希子 vs 来島恵理● 9:20 ショルダータックル→体固め
  祐希子が手数でがんがんいき、一気に押し切りました。
  「誰の挑戦でも受けるわよ!」……新人がデビュー戦で言う台詞じゃないですな(笑)。

・5月、上原さんが、写真集+映画出演+1日署長の、芸能活動ハットトリック達成。
・5月、(本家)新女が、会場設備拡張で1万APを無理に投資。
    4000AP弱の負債を抱える――――!

・6月、空き巣発生(^^;。総資産の50%、2600APを持っていかれました(--;。
・7月、(本家)新女倒産…………。
・10月、(本家)新女再始動。
・12月、EXタッグリーグのご招待。上原&麗華組を派遣、優勝。
・12月、プロレス大賞は上原今日子。最優秀新人賞はH南。
     ベストバウト、タッグも獲得して、初の完全制覇。

・芸能活動
  ・写真集……上原さん2冊(5月、11月)、麗華様2回(6月、3月)、理沙子1回(3月)
  ・映画出演…上原さん1回(5月)、理沙子1回(5月)、麗華様1回(3月)
  ・1日署長…上原さん2回(5月、1月)、理沙子1回(6月)、麗華様2回(6月、3月)

・各種投資
  ・1月にりんごTV(東北)との契約終了。TV関東(関東)と契約。
    (1年で500+50*12=1100AP消費予定)

-------------------------------------------------------------------------
■6年目終了データ
 
●選手データ(9人)……
 上原:評価1400(+140)/人気82。吉原:評価1300(+100)/人気 0。
 市ヶ谷:評価1290(+90)/人気92。佐久間:評価1100(+50)/人気77。
 H南:評価950(+440)/人気16。祐希子:評価830(+380)/人気32。
 来島:評価760(+390)/人気37。堀咲恵:評価550(+210)/人気54。
 C斉藤:評価540(+60)/人気4。

●団体評価……本物新女が1035(-7807)、うちが6767(+2252)。(5732リード)
 
   ※新女が倒産して落ちた分、一気に逆転してしまいました。

●団体勢力図……全国真っ赤(うちの色)に。

●興行……去年の相次ぐ引退の影響で前半は客足が鈍りましたが、後半で戻しました。
       地方で4000~5000人クラス、都市圏だと5000~6000人クラス。
       収入は月700AP前後。

●所感
・なんと言っても今年は、本家新女の倒産に尽きました。話には聞いていたものの、実際に見たのは初めて。向こうが負債抱えた瞬間、思わずモニタのこっちで「バ、バカッ!」と叫んでしまいました。ライバル団体の収支報告とか面倒だなぁと思ったことはあるけれど、ライバル不在はやっぱり寂しいです……。

・そして、新女倒産に伴い、向こうの評価値&全国人気リセット。ずっと目の前に立ちはだかる巨大な壁として目標にしてただけに、なんだか拍子抜けしてしまいました。あまり素直に喜べないけど――――これで、ベストEDへの希望が見えてきた、のかな?

・後、うちの方も6月に空き巣が入って被害出ましたが、新女が負債抱えたのとあまりにタイミングぴったりだったので、一瞬新女さんを疑ってしまいました。すみません(^^;。

・12月の本家新女のEXタッグリーグ。再建直後で選手が4人しか居ず、海外とも提携できてない状態でどうやって開催するんだろうと興味覚えて参加してみましたが、WWCAからカオス・コーディ組、IWWFからモーガン・ダダーン組……と、えらく豪華なゲストが来てるし。
 この辺、海外の団体が援助の手を差し伸べたように見えて、ああ、やはり老舗の歴史は伊達じゃないなぁと、ちょっと心があったまったような気がしました♪

・新人5人は、H南がまず一歩抜け出しました。麗華様に続き、この人も4月で即レベルアップ。資質Sってほんとに凄いなぁ……(汗)。一方、3回も負傷休場したせいか、C斉藤の伸びが悪いのが気になります。

・麗華様と上原さんのトップ争いは、今年も上原さんの勝利。というか、逆に評価値開いてるし~(^^;。
 昔SFC版をプレイした時、上原さんをトップに据えたことがあるんですが、あの時も下から追い上げる後輩2人を押さえてかなり長く頑張り続けたんですよね。無意識に上原さんを贔屓してしまってるんだろか……。

-------------------------------------------------------------------------

来年は、菊池・藤島・越後の3人が登場。
スケジュール的にはこの年中に宿舎を最大規模にアップしておかないといけないんですが……さて、どうかな?

 
 

P.S.WEB拍手押して下さった方々&コメント下さった方、ありがとうございました。

>下の名前は悩みどころですよね。後が怖いので私は保留してます・・・<とも
勝手に作った後に公式で正式な設定が出てくるってのが一番怖いですよね(^^;。
もっとも、グリさんに関しては、リプレイ等で秋山や優香が彼女を呼ぶ時の呼称が必要になりそうなので、ちょっと考え中です。
(「山ちゃん」だと山田遥選手と区別つかないし、しかし「グリちゃん」はあまりやりたくないし、でも、オリジナルの名前で呼ぶと違和感あるかもだし……うーん、迷う~~)

|

« レッスルエンジェルス愛・控え室(12/1) | トップページ | 重量級トリオきたーーー(驚) »