« ぱわぱわ日記6・vsα任務部隊/スリーエフ/NEW WIND戦 | トップページ | 拍手お返事です »

2007-02-04

ぱわぱわ日記7・なぎさと死の谷落とし

……実は、現在なぎさちゃんが4連敗中です。ここまで通算15戦して9勝6敗。2桁勝利を目前にして足踏み状態。
そんななぎさちゃんが、昨日の試合の後にぽつりとつぶやきました。

白石「……負けることって、悔しい……かも。」
 

――か、かわうい~~~~っっっ(^^;!!

そうか、なぎさちゃんも「悔しい」と思うようになったのね。うんうん、その気持ちを忘れるんじゃないよ。
 

で。
悔しさが原動力になったのか、昨日の試合の後、なぎさちゃんはある技を身につけました……。

-----------------------------------------------------------------------

試合から帰ってきた夜、『ぱわぱわがーるず』はジムで練習しておりました。
(多分、市ヶ谷財閥系列のジムを使わせて貰ってるんでしょう。……お嬢様がいると、こーいうところ便利だな)

……市ヶ谷様はジムのマネージャーがご挨拶に来たので席外し中。
……グリさんはリングの上でせっせとフライングニールキックの練習中。
……朝比奈となぎさちゃんは、下で機器使って筋トレしてます。目指せ筋力C。

 

 とっとっとっとっ……たっ! ――バン!

 とっとっとっとっ……たっ! ――バン!

 とっとっとっとっ……たっ! ――バン!

 

朝比奈「………………なんつーか……」(汗)>リング見ながら

 

 とっとっとっとっ……たっ! ――バン!

 とっとっとっとっ……たっ! ――バン!

 

朝比奈「おーい。ほどほどにしろよ。リング壊れたら弁償できねぇぞ」>グリ
グリさん「……え(^^;。いくらなんでも壊れたりは……しませんよ

 

と、その横でせっせと機器動かしてたなぎさちゃん、手を止めて。

なぎさ「今日……負けちゃった……」
朝比奈「ん? ありゃ仕方ねぇよ。相手のが断然上だったんだ」
なぎさ「……昨日も……負けた……」
朝比奈「あー、まぁな……」
なぎさ「…………その前も……負けた……」
朝比奈「………………」
なぎさ「……悔しい、かも……」

心なしか、しゅーんとして見えなくもないなきさちゃん。

朝比奈「(まぁ……気にすんなったって、気になるよな……)」

初っぱなに4連敗した朝比奈なので、落ち込む気持ちがちょっとわかります。
どうしたもんかと頭がしがしかき回し、

朝比奈「よーし。気晴らしに、新しい技の練習でもしてみっか?」>なぎさ
なぎさ「新しい……技……?」
朝比奈「バカの一つ覚えじゃあるめーし、いつまでもSTO1つじゃ相手にも読まれるだろ。もう一つ隠し技持っとくのもいいんじゃねぇか?」
なぎさ「……びゅーてぃぼむ……」>バカの一つ覚え
朝比奈「こら」(^^;

思わず入り口の方を見て、市ヶ谷様がいないか確認してしまう朝比奈。幸いお嬢様はまだ帰ってきてませんでした。

朝比奈「あそこまでになりゃ、あれはあれでいいんだよ。……どうする。なんか練習してみっか?」
なぎさ「…………」こくり 「うん、やる……」

 

というわけで、リングに上がった2人。グリさんも休憩がてら、側で見てます。

朝比奈「どういう技が使いたい? オレらがやってる中で、真似したいのとかあるか?」
なぎさ 首かしげて「……したいの……あるかも」
グリさん「どれですか?」>なぎさ
なぎさ「こうやって……」かつぐ格好して 「……こうするの」←横に倒れる真似
朝比奈「ん? どれだ?」
グリさん「もしかして、デスバレーボムですか?」
なぎさ「……うん」 こくり
 
朝比奈&グリさん、顔を見合わせて。

朝比奈「確か、デスバレーはお前が持ってたよな?」こそこそ
グリさん「はい、使ってます」こそこそ
 
 
かくして話がまとまり、グリさんが教えることに。
朝比奈が持ってきたダミー(でいいのかな? あのサンドバッグみたいなやつ)を使って、実演してみせます。

グリさん「えーと、こんな風に入って……こう、担ぎ上げるんです」
なぎさ「……うん」 じー
グリさん「そして、横に、こう――――」  ドサッ! 「わかりますか?」
なぎさ「……うん」 こくり

真似してみようと、なぎさちゃんきょろきょろ。何か投げられそうなものは――

なぎさ「こんな風に入って……」
朝比奈「――ん?」
なぎさ「こう担ぎ上げて……」
朝比奈「……は? ちょ、おいっ!?」
なぎさ「そして、横に、こう……」
朝比奈「――――――っっ!!」
 
 
  バンッ!!
 
 
 
朝比奈「 (><) ~~~~~~~~~~っ……」
グリさん「あ、朝比奈さん、大丈夫ですか?」(^^;
朝比奈「……大丈夫じゃねぇよ…………あー痛ぇ」首さすさす
なぎさ「大丈夫……?」側にちょん
朝比奈「人投げといて言う台詞かっ」(^^;
 
よいせ、と起きあがって。
 
朝比奈「あのな。技かける時はその前にちゃんと言えっての。いきなりやったら、相手怪我させるだろ」←一応先輩らしくしてみる
なぎさ「……うん……ちゃんと言う……」
朝比奈「ん。ま、わかりゃいいんだよ」
なぎさ「……うん。……もう1回、やってもいい……?」
朝比奈「――――おい」(汗)
 
 
……そんなこんなで。
一晩練習台になった朝比奈さんの貴い犠牲のおかげで(笑)、なぎさちゃんはなんとかデスバレーボムを身につけたのでした。
 
-----------------------------------------------------------------------
 
白石なぎさ、Lv8 デスバレーボム取得♪
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方々&コメント下さった方、ありがとうございました。
 
>金賞お目目^-^ 私は愛でちょっと痛いバグにあってダメージ受けてます;w;
>気が向いたらブログに書いてるので読んでください;w;>リンドリ大好き

ありがとうございます♪ あらら、バグですかー。システム関係には付き物とはいえ、当たるときついですよね(^^;。サクセスさんはかなり対応早いみたいなので、早期に修正されることを祈ります。
 
>ぐり山さん多芸過ぎます!そのうちスプラッシュマウンテンかます綾ちゃんなんか出現するんでしょうか・・・
うわぁ、それは怖いけど、ちょっと見てみたいですっ(笑)>スプラッシュ綾ちゃん
『愛』は技の覚え方がかなりランダムなので、イメージに合わない技を覚えることがしょっちゅうですよね。プレイヤーのイメージ通りにキャラを育てたい場合には困りものですが、今までは見られなかった姿を見せてくれるのだと思えばそれはそれで面白い……の、かな?(^^;

|

« ぱわぱわ日記6・vsα任務部隊/スリーエフ/NEW WIND戦 | トップページ | 拍手お返事です »