« バージョンアップ&怪我情報 | トップページ | こないだ(BlogPet) »

2007-02-16

『用心棒』感想

昨日の謎の通信エラーは、いつのまにか回復してました……うーむ、なんでだったんだろう。
(一応サクセスさんにもメールしました。2時間くらいで即返事が返ってきたのでびっくり。マジに対応早ッ(^^;)

 

で、ストーリーアプリができるようになったので、第2話『用心棒』をクリアしました♪
以下、感想です。

 
今回、一番印象に残ったフレーズは「太眉」でした……(笑)。

 

いやー、上原さん可愛い。
アマレス時代の六角さんの態度LLっぷりに「これなんて亀田?」と苦笑したり、その後の荒れた生活編に「なるほど、バイオレンスなお話だなぁ」と思って読んでたら――――上原さんが一気にムードをひっくり返しちゃいましたよ(笑)。あんなストレートで可愛い反応する人だったとは。
そして、後半のカオスでまた笑ってしまいました。「暗黒の星よりやってきた混沌の使者、それが私なんだ!」ってあなた……(^^;。まさか、あの『ダークスターカオス』の誕生経緯がこんなんだとは思わなかったです。(彼女のLv9ラリアットにまだ「ダークスターハンマー」の名前がついてない辺り、細かいわー(笑))

そして、笑いつつも、時々ほろりと涙して。
特に、六角さんが日本を去る辺りの彼女の気持ちが切なかったなぁ。プロレス界に入って初めて出会い、そして試合を通じて次第に認めていった相手――理沙子さん&上原さんへの敬意と想いがあふれんばかりで、思わずもらい泣きしそうになりました。いいなぁ、こういうの。

 

後、今回すごく嬉しかったのが、登場キャラ達がどの子もすごく可愛く、かっこよく見えたことでした。
個人的に『愛』のストーリーアプリには、『サバイバー』で素材のまま出てしまったキャラ達にストーリーを通じてスポットを当て、イメージを膨らませてくれることを期待してるんですが――――今回のはその期待通り。メインの理沙子さん&上原さんはめちゃくちゃ輝いてたし、今までやや曖昧だったソフィーのキャラも今回の話で一気にくっきりしてきたし、そして、ウォン姉妹……特にシンディーの可愛かったこと♪
うん、こんな感じで順番にキャラ達を描いていってもらえたらなぁと思います。

 

……ところで、カオスの本名をソフィーが口走りかけてたけど……やっぱり列伝で出てきたというあの人なのかな?

 
 

P.S.WEB拍手押してくださった方々&コメント下さった方、ありがとうございました。

>そうですね・・・怪我を防ぐのはすごく難しそうです^^;
>うちの市ヶ谷様も本日1%の確立で当たりを引かれました;;>ken
うわぁ……無理かなーと思いつつ試合させて怪我されるのはまだ諦めがつきますが、その確率でひいてしまうときついですよね……。今度マッチングでお姿お見かけしたら、ぜひお見舞いさせていただきたいと思います。早くお怪我治して元気になってくださいませ>青空プロレス連合の麗華さま

|

« バージョンアップ&怪我情報 | トップページ | こないだ(BlogPet) »