« 拍手お返事です | トップページ | ぱわぱわ日記9・vsゴッドシスターズ戦 »

2007-02-05

ぱわぱわ日記8・壮絶!美神vs姐御(vs鳴神女子プロレス戦)

昨日の『ぱわぱわがーるず』は、鳴神女子プロレス様(@「レッスルエンジェルスサバイバー99年計画」様)のところに遠征してきました。

【鳴神女子プロレス(鳴神京十郎さん)】
                 (2/4に対戦/軍団評価値……ぱ:4658 vs 鳴:5052)
========================================================================
■第1シングル……ぱ/白石なぎさ vs ソフィー・シエラ/鳴
○なぎさ(8分46秒 エルボー→体固め)ソフィー×

■タッグ……ぱ/オーガ朝比奈&グリズリー山本 vs ヒマラヤン堀&マッキー上戸/鳴
×朝比奈(41分48秒 タイガードライバー)上戸○
========================================================================
第1シングルで大番狂わせが起きました。
序盤、ソフィーさんに手も足も出ず、かろうじて単発で1~2回タックルを出しただけのなぎさでしたが、途中で覚えたばかりのデスバレーボムが連発で飛び出し、一気に逆転。さらに、カードが尽きて苦し紛れに出したエルボーが通ってしまい(^^;、そのまんま3カウント。……ソフィーさんにとっては悪夢のような展開だったかもしれません……。

続いてのタッグは、評価値もほぼ同等で、両チームこまめにタッチを繰り返して入り乱れる面白い展開に。
ただ、ここで朝グリの「同系統同士のタッグ」という弱点が出ました(^^;。パワーカードを食い合う朝グリに対し、投げと飛びを分担するマッキー・堀組の連携が冴え、最後はTドラで決着。

 

========================================================================
■第2シングル……ぱ/ビューティ市ヶ谷 vs サンダー龍子/鳴
========================================================================

そして、第2シングル。
パワー系日本人キャラの双璧・龍子姐さんと市ヶ谷様が、軍団戦の勝利をかけて、正面から激突。
 
――――これが、壮絶な試合になりました。

 
ゴングが鳴るや、お互い真っ向からぶつかり合い、一歩も引きません。
龍子姐さんがラリアットうてば、すかさず市ヶ谷様もラリアットで応酬。
さらに逆水平チョップを打ちこむ市ヶ谷様、こらえた龍子姐さんが今度はエルボーでお返し。
続けてボディスラムで叩きつける龍子姐さん、しかし起きあがった市ヶ谷様、今度はドロップキック…………
ほとんど1ターンごとに攻守が入れ替わる、まさに意地のぶつかり合い。
 

……やがて、中盤からじりじりと龍子姐さんが差をつけ始めます。そして、タイガードライバーで叩きつけられた市ヶ谷様の残りHPが1/3に。市ヶ谷様、ぴーんち。
 
が。――ここで市ヶ谷様に必殺カード!
ビューティボムで追いついた市ヶ谷様、さらにもう1発通常でのビューティボム。2連発でくらった龍子姐さん、HPがわずかに一筋残るだけになってしまいます。
これで試合は決まったかと思われましたが……、
 
------------------------------------------------------------------------
 
市ヶ谷「これで決めますわよっ!」
 
アナウンサー 《ああっと、2度目のビューティボム、炸裂――っ! 市ヶ谷、そのまま抑え込む! これは厳しい、サンダー龍子返せるか!? それともここで決まってしまうのか――っ!?》
 
レフリー「1!」 バン!
龍子「く……」
レフリー「……2!」 バン!
龍子「……お…………わらせるかぁっ!」 肩をあげる
レフリー「ス…………と、っ」
市ヶ谷「な、んですってぇ……っ!?」
 
アナウンサー 《返した、返しました! カウント2.8! まだ終わりはしない、まだ終わらせはしない! この程度でサンダー龍子は沈まない! 雄叫びと共に立ち上がる!》
 
市ヶ谷「く……しつこいんですのよっ! 粘るのは納豆だけで充分ですわ、今度こそとどめを刺してさしあげます!」
 
アナウンサー 《あーしかし、市ヶ谷、再度龍子の頭を押さえつける。なんと、ビューティボムの3連打だ――――ああっ、しかし!?》
 
 
龍子「同じ技が……何度も通用するか、馬鹿!」
 
 
アナウンサー 《龍子、自ら転がって市ヶ谷の手から逃れ出た! そして、ロープに走って…………ジャ~ンピングニ――ッッ!! 市ヶ谷の胸元にまともに入ったぁっ!》
 
龍子「今度は……あたしの番だ!!」
 
アナウンサー 《膝の一撃で市ヶ谷ふらついているっ! あっと、龍子、その背後に回り込んだぞ? 何を狙っているのか――――ああっ、この体勢は!》
 
龍子「この技で決めてやる…………っっ!!」
市ヶ谷「――――っ!?」
 
アナウンサー 《 コブラツイストーッ! 毒蛇の牙が市ヶ谷を捕らえた! 龍子、締め上げる!》
 
市ヶ谷「く……こ、の程度の技……っ……」
龍子「逃がすかぁっ!」
 
アナウンサー 《ふりほどこうとする市ヶ谷! だーが、ほどけない! 絡みついた蛇から逃れることができない!》
 
  マッキー「行けぇ龍子ーっ! そのまんま決めちまえーっ!」
 
  朝比奈「市ヶ谷! 無理だ、逃げろ! こっちに来い!!」バンバンバン
 
 
市ヶ谷「~~~~っ ……………………」
 
 
アナウンサー 《ああっと、市ヶ谷、ふりほどくのを諦めたか! ロープに向かって手を伸ばした! しかーし、ロープまで届かない! わずかにロープが遠い!》
 
レフリー「市ヶ谷、ギブアップ!?」
市ヶ谷「ノーですわっ!」
龍子「そう……――――なら!」ぎりぎりぎり
 
市ヶ谷「ああああああああ――――っ!!」
 
 
アナウンサー 《悲痛な叫びが響き渡る! ロープまで、わずか……わずか30cm、しかし今の市ヶ谷にはそれが10mにも20mにも感じられているはずだ!》
 
レフリー「ギブ!?」
市ヶ谷「ノォォッッ!!」
 
  グリ「市ヶ谷さんっ、後少しですっ!!」
  なぎさ「……っ……」拳、ぎゅっ
 
市ヶ谷「く…………うっ…………」 じり……じり……ぱしっ>ようやくロープを掴む
 
 
アナウンサー 《――届いた――っ! 届きました、市ヶ谷、ついにロープに到達! コブラの猛攻を耐えきりました――っ!》
 
レフリー「ブレイク!!」
 
 
アナウンサー 《しかし、両者既にふらふらだ! さあ、そして2人、正面から組み合った! これは……お互いにパワーボムの体勢に持ち込もうとしているのか!?》
 
龍子「まさか耐えるとは思わなかったよ。でも――これでとどめだ!」
市ヶ谷「それは………………こちらの台詞ですわっ!」
 
アナウンサー 《激しい競り合いだ! ――そして…………あああっ、この競り合いは市ヶ谷が制した――っ! 強引に龍子の身体を振り上げて……》
 
龍子「……っっっ!!」
 
 
市ヶ谷「こ・れ・で……終わり、ですわ――っっ!!」
 
 
アナウンサー 《本日3度目のビューティボムだ――っ!! 最後を飾るのはこの技以外の何があるとばかりに、龍子を奈落の底へと一直線――っ!!》
 
 
  ――バァァァンッ!!
 
 
レフリー「……1!」 バン!
 
  堀「龍子にゃーんっ!」
 
レフリー「……2!」 バン!
 
  ソフィー「リュウコさん……!!」
 
龍子「……っっ……」
 
 
レフリー「――――――――スリィィィィッ!!!!」 バン!
 
 
 
……カンカンカンカンカン……
 
 
アナウンサー 《3カウント入りました!! ……17分4秒、白熱の接戦を制したのは、ビュ――ティ市ヶ谷――――っっっ!!》
 
------------------------------------------------------------------------
 
……とまぁ。こんな感じの試合で、見ていて思わず熱くなりました。
 
ビューティボム2連打を2.8で返し、3発目(だと思う、パワーカードだったから)をかわしてコブラツイストに捕らえた龍子姐さんのかっこよかったことったら。
そして、3ターンの間コブラで絞られ続け、市ヶ谷様のHPが完全に0になった時には、「あー、こりゃギブ負けだ」と思いましたが……そこで市ヶ谷様も耐え切るし。
で、最後のターンは、両者からパワーカードが出てくるんですもん(^^;。……絶対あれは龍子姐さんもプラズマサンダーボムを狙ってたんだと思う。
 
 
ほんっとに、日本人パワー系最高峰の名に恥じない、死力を尽くした試合でした。
こんな試合を魅せてくれた、うちの市ヶ谷様とサンダー龍子姐さん@鳴神女子プロレス様の2人に感謝したいです。
 
========================================================================
■第2シングル……ぱ/ビューティ市ヶ谷 vs サンダー龍子/鳴
○市ヶ谷(17分04秒 ビューティボム)龍子×
========================================================================
 
 

|

« 拍手お返事です | トップページ | ぱわぱわ日記9・vsゴッドシスターズ戦 »