« 今週の川柳+キャラ紹介追加 | トップページ | ストーリーアプリ第5話『サバンナの黒豹』感想 »

2007-05-19

ぱわぱわ日記19・朝比奈さんと眠れるちびーず

またちょっぴりぱわぱわネタを思いついたので、書き書き……。
今日はイラスト入りです。「続きを読む」からどうぞ。

 
------------------------------------------------------------------
 
連日試合をこなしてる『ぱわぱわがーるず』ですが、たまには試合の無い日もあります。(具体的に言うとボスの気が乗らなかった日)
 
そんなオフの日、朝比奈さんはDVDを借りてきました。
リビングのプレイヤーにセットしてると、目ざとく見つけて寄ってきたつかさ。
 
つかさ「何それー?」
朝比奈「ん? 『パイレーツ・オブ・カリビアン』」>パッケージ見せる>つかさ
つかさ「あ、知ってるー。来週からやるんだったよね?」
朝比奈「そっちは新作な。これはシリーズ1作目」
つかさ「へー」 パッケージひねくり回して、「一緒に観ていーい?」
朝比奈「別にかまわねぇけど……あんまり近寄んなよ」
つかさ「えー。なんでさ」
朝比奈「……自分の胸に聞けっての」<この間のときメモがまだ尾をひいてる人
 
それはともかく、TVの前にクッション敷いて観る体勢を整える2人。
つかさはスナック菓子も持ってきました。さくさく食べながら、ごろんと横になります。ちょこんと頭を朝比奈の右膝に乗せたりして……、
 
朝比奈「こらっ、人の膝、枕にすんな」
つかさ「いーじゃん、ちょうどいい高さなんだもん」 さくさく
朝比奈「気持ちわりぃんだよ、生暖かくて。ほれ、これ(クッション)やるから」
つかさ「やだ、クッションじゃ頭沈んで、落ちついて観らんない」
朝比奈「あのなぁ……」
つかさ「しーっ、静かにしてよ。聞こえないじゃん」
朝比奈「…………」
 
……本編が始まってしまったので、朝比奈はそれ以上文句言うのを諦めました(^^;。
 
 
 
10分ほど経った頃、通りかかったなぎさがリビングの2人に気づきました。
 
なぎさ「…………」
 
ちょこちょことやってきて、朝比奈の左隣にちょんと座るなぎさちゃん。
 
朝比奈「……ん? 観るのか?」 こそこそ>なぎさ
つかさ「?」 さくさく
なぎさ「……うん……」
朝比奈「まだ始まったばっかだから、最初からかけ直すか?」 こそこそ
なぎさ「……いい……」
つかさ「途中からでだいじょーぶ?」
なぎさ「……うん……」
 
大丈夫なのかよと思いつつ、まぁ本人がそう言うならと、朝比奈は再度TVに向き直りました。
 
 
 
3人が眺めてる中、映画はどんどん進んで、クライマックスに。……と、朝比奈の左肩にこてんと当たるものがありました。
 
朝比奈「?」>左肩  「ありゃ……」
 
見ると、なぎさちゃんが左肩にもたれて、くーくーと眠ってました……。
 
朝比奈「……(仕方ねぇやつだな(^^;)」
 
んしょ、と抱きかかえるようにして自分の左膝になぎさの頭を乗せ、寝かせます。
 
つかさ「あれー、なぎさん寝ちゃったの?」
朝比奈「ああ。静かにしてろよ。起きちまうからな」>つかさ
つかさ「りょーかーい」 したっ
 
そして再び映画に集中する朝比奈。
 
 
 
 
やがて、ラストシーンまでたどりつき…………朝比奈、ふぅ、と息をつきます。
 
朝比奈「(結構良かったな。今度、2作目も借りてくるか……) ……あ?」
 
気がつくと、いつのまにかつかさもくかーと寝息たててたりして。
 
朝比奈「(んだよ、こっちもか……(^^;)」
 
苦笑して。
そして、立ち上がろうとする朝比奈ですが――――そこではたと気づきます。
 
朝比奈「(う、動けねぇ…………)」(汗)
 
Asahina_hizamakura
 
右膝につかさ。左膝になぎさ。
この体勢だと、どっちをどかせようとしても、もう片方の膝が動いてそっちに寝てる子が起きてしまいそう。
 
朝比奈「(えーと……ど、どーすりゃいいんだこれ……) お、おーい、山本ー……」
 
困って助けを呼んでも、グリさんはちょうどお買い物に出ていたり。
 
 
 
――結局、市ヶ谷様が気づいて助けてくれるまで、朝比奈さんはずーっとこのままの体勢でいたそうです。どっとはらい。
 
 
------------------------------------------------------------------
 
すいません、単に、なぎさとつかさの寝姿と、2人を膝に乗せて困ってる朝比奈が描きたかったんです~(^^;。
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方々&コメント下さった方々、ありがとうございました。
 
>いや~川柳は楽しいですね~(某映画評論家みたいですが)雇ったことないのですが、どうやら私はRIKKAが好きなようです(笑)
>小鳩のキャッチは団体の大小や国を問わす渡り歩くバイプレイヤー……とかだと惚れそうですね~近い立ち位置には六角さんがもういますけども/HIGE

中毒性がありますよね(笑)>川柳投稿  最初はネタが全然思いつかなかったのに、今は毎週日曜夜には投稿しないと気持ち悪かったり。
RIKKAさんは私も好きですよー。クールにも天然ボケにもなれ、いろいろな役割を果たせるいいキャラだと思います。
小鳩のその設定、確かに六角さんと被るけどちょっと燃えますね。真相がわかる日が楽しみです。
 
 
>ここ数日、体調が思わしくなく生ける屍に近い状態だったので、昨日の更新を確認したのも夜になってからで、最初は何かの間違いかと思いました。
>確かに鉄の心で泳げませんは無理があるかとは思いますが、越後さんらしくていいのではないかと思っています。それ以上にスク水が……。今後はそれで試合をして下さい(マテ)。ルールはもちろん(以下削除)>haruto

うわわ、体調を崩しておられる中、コメントくださってありがとうございました。いやいや、実に越後さんらしくて素晴らしい句だったと思います。泳げない弱点を抱えつつも、せめて心だけでも凛と気を張ってるんですね。しかしスク水着用試合でのルールって、いったいどんなのを……(笑)。ではでは、早い回復をお祈りしております。
 
 
>ありがとうございます。俺の意図していたことが完璧に見通されちゃってます…。
>麻婆神父っていうと、「私が殺す。私が生かす」の人でよかったでしょうか?
>その人の言葉か弓の人か主役の人か忘れましたが、「正義の味方が現れるのは、いつだってことが起こった後」なんてのも、ちょっと入ってるかも入ってないかも。 天羽々斬
そうそう、その人です>私が殺す、私が生かす  なるほど、「正義の味方が~ことが起こった後」の台詞も入ってたんですか……。うちはその台詞で、警視庁警備部特車二課第二小隊隊長の台詞を思い出してしまいました(^^;。あの隊長さんも似たようなことを言ってたなぁ。きっとそれだけ普遍の事実なのでしょう。

|

« 今週の川柳+キャラ紹介追加 | トップページ | ストーリーアプリ第5話『サバンナの黒豹』感想 »