« たまには現実の女子プロレスを…… | トップページ | 川柳+ミニぱわぱわ日記17・稽古でも 凶器持ち出す 癖抜けず »

2007-05-10

週刊レッスル5/10号感想

 
――グ、グリさんが挨拶に出てきたぁぁ!!(驚)
 
 
 
と、まず叫んでおいて、今週の週刊レッスルの感想です。
 
●ストーリーアプリ第5話はディアナ
今回は予定変更ということで番外編っぽい話を持ってくるのかなと思ってたけど、普通に順番入れ替えでディアナの早期登板になった様子。多分ソニの下につくのでしょうから、そうすると3話連続で東女が出てくるのかな。
個人的な興味は、1話での伏線が使われるのか? という点と、脇に誰が出てくるのかですね。ディアナはソニより3つ下だから、同期は3期生……真壁ちゃんとかつばさちゃんとか小早川の志保ちゃんとか?
 
●14日に追加されるキャラは、日本人2人・外国人2人

初めての外国人追加。その分日本人枠が狭まってしまったので、日本人の本命キャラを待ち続けておられる方々から悲鳴が上がってそう……。
 
外人さんは、レジェンドと新キャラ1人ずつで、ナスターシャ・ハンとジーナ・デュラム辺りかなぁ。(アニー・ビーチとレミー・ダダーンもありそうだけど、2人とも待ち受けに来てるので出番はもう少し後のような気がする。ソフィア・リチャーズもストーリーに登場してるし)
日本人は、今度こそ(^^;渡辺ちゃん追加として、もう1人……最初に思いついたのはライラだったんだけど、ライラだと「日本人1人と外国人2人はプロ仕様です」になりそうな気がするので、(願望をこめて)真鍋ちゃんだと予想。
というわけで、「ナスターシャ・ハン、ジーナ、渡辺、真鍋」のラインナップだと見ましたが、どうかなー。
 
●6月に共通バカンス搭載予定
えーと。
「個別の会話やCGはありませんが(後略)」ってことは、つまり、昔のSFC版のバカンスイベントみたく、「バカンスに行った」というナレーションと飛行機のCGだけが表示されるみたいな、そんな感じでしょうか。
 
…………び、微妙だ…………。
 
いや、もちろん、育成面での差が無くなるだけでもありがたいし、サクセスさんGJ! と思うんですが。それに、現実的に考えて今のバカンス無しキャラ全員に個別バカンス追加するのは相当に難しいだろうというのも、愛スタッフがいろいろ要望に応えようと頑張ってくれてるのもわかるんで、あまり我が侭も言えないんですが。
でもーでもーでもー…………本当に欲しかったのはイベントなんだよう……(泣)。
 
せめて事務所でバカンスをねだってくるシーンだけでいいので、個別の会話、追加されないかなぁ。なんていうのか、単にバカンスが起きたという事実だけではなく、「好きな子におねだりされる」実感と喜びが欲しいんですよー(^^;。ダメかな、ダメかな…………。
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方々&コメント下さった方々、ありがとうございました。お返事は「続きを読む」からどうぞ。

>私も女子は最近見なくなっちゃいました。最後に足を運んだのは10年くらい前豊田VS長与を見に横浜文体行った時かなぁ。息吹とか見たいとは思ってるんですが  PON
息吹って確か吉田選手が主催しておられるんでしたっけ? 10年も経つと、団体も選手の所属も何もかも変わってしまってて、調べれば調べるほど自分の浦島っぷりに唖然としてしまいます。現実の女子プロレスはいろいろと厳しい状況みたいですけど、今ある各団体と選手には頑張ってほしいですね……。
 
 
>こんばんわ、なぜだか久しぶりですの螢野光です、ヒナさんの攻撃カンストおめでとうございます
>ちょうどうちの嫁もパラ固定化してAP貯まってるんで、調べてみましたが…
>結果は予想通りヒナさんよりも悲惨なので、ついつい本日のネタにしちゃいました
>そして更に、水瀬さんご本人と麗華様までネタに使ってしまいました
>もしもご不快なら指摘してくださいね、ただネタとノリでやってるんで別に怒ったりしている訳ではないです
>そこんとこを踏まえて広い心で笑って頂けると幸いです、うちの嫁は汚れ役が似合うんで(^-^;

ご無沙汰しております。早速拝見しました♪ いやもう、うちの市ヶ谷様が失礼なことを言いまして申し訳ありません(^^;。(一応あれは低資質をバカにしてるのではなく、ご自分の軍団の一員の扱いに憤慨しての台詞なんですが、自分でも読み返して「そうはとれんよなぁ」と苦笑したり) それにしても藤島ちゃん、汚れ役が似合うって……(笑)。
 
 
>結構キャップの低いキャラがいる事実に全米が泣いた(仮)
>よくよく調べてみるとパチモノ早瀬は122止まりだった(仮)
>でもメインSだしEまで上がるサブカテゴリーがあるし、(仮)
>防御が2つEまで上がるから満足してます by中の人(仮)

122でEが多いってことは、かなり凸凹のある配置なんですね。個人的には、朝比奈の低さより、グリさんの高さに唖然としました。確かにサバイバーでもチャンピオンになれる資質の持ち主ではありましたけど、まさか市ヶ谷様に匹敵するとは……(汗)。(とはいえ、プロスタートしかないグリさんをそこまで育てるのは至難の業っぽい)
 
 
>センダイガールズは一度見てみたいと思ってましたがGAORAでやってましたかっ。チェックしてみよう。
>倉垣選手の身軽さとパワーに驚きつつ木村選手をイザベラ・スミスとおもって試合を楽しみたいと思います(笑)/HIGE
こちらの放送予定表を見ると、私の観た回は5/12の26:00から再放送されるみたいです。木村選手=イザベラ・スミス……た、確かにっ。アフロヘアとくればレッスルではイザベラですよねぇ。なんで思いつかなかったかな。もっとも我が家では、一緒に観てた家族が「『のだめ』の真澄ちゃんみたい」とのたまったので、『真澄ちゃん』という愛称がつけられてしまいました(^^;。木村選手、すみません……。

|

« たまには現実の女子プロレスを…… | トップページ | 川柳+ミニぱわぱわ日記17・稽古でも 凶器持ち出す 癖抜けず »