« 週刊レッスル12/13号感想 | トップページ | 新キャラか~…… »

2007-12-14

【回想】朝比奈好きへの道のり・その3

9月頭に2回分ほど書いた後、ずーっと忘れておりました(^^;。どうしようかなと思ったけど、一応最後まで書いておきたいので、続きです。ちなみに、1回目はこちら、2回目はこちら
 
ではでは、以下、「続きを読む」からどうぞ。

 
●ここまでのあらすじ
公式サイトで初めて彼女を見た時――――私の朝比奈への印象は「最悪」でした。
しかし、発売後、偶然エキシビジョンで私服モードの朝比奈を見て、好感度が「-50」から「+20」へと回復……。
 
 
 
                    ◆
 
 
そしていよいよ、団体経営モードに入ります。
 
うちの最初のプレイは、様子見のための1年限定流しプレイでした。
というのも、SFCの時、せっかく好きな選手を揃えたのに他の団体から引き抜かれまくり、著しくモチベーション低下したことがありまして(^^;……、サバイバーでも同じように引き抜かれるのかどうか、そして今回の育成システムがそもそもどんな感じなのか、本気プレイの前に様子を見たかったんですね。
 
 
団体名を適当に決めて、スタート。
まずは選手を確保しなければなりません。確か公式サイトによると、選手獲得手段が3種類あるんだよね。新人テストと新人スカウト、で、移籍交渉だっけか。よし、お試しだし、3通りともやってみよう。
 
というわけで、新人テストと新人スカウトをすませ、残るは移籍交渉。
と、交渉リストを見たところ――、
 
「オーガ朝比奈」
 
の文字がありました。
他にも何人かいたんですが、何分、直前のエキシビジョンでの印象が強烈だったので(^^;、リストの中で一番興味をひいたのが彼女だったんですね。
 
「おや、オーガだ。どれ、どんなやつか見てみよう」
 
と……ぽちっとな。
 
画面にさっきの不良兄ちゃん(ただし1Pカラーの金髪)が現れ、スカウトの会話が始まります。
 
------------------------------------------------------------------
社長「あの、すいません…。」
朝比奈「…あ? 何か用?」
社長「私はプロレスの団体を経営している者なんですが…。」
朝比奈「…プロレス? …社長!? (うん、)自分、レスラーなんだけど!
------------------------------------------------------------------
 
 
………………はい?
 
 
一瞬沈黙して――――――次の瞬間、私は床に突っ伏して笑い転げてました。
なんというか。
文字で書くと伝わりにくいんですが、ここの朝比奈、ほんっとに声の調子がころころ変わるんですよ~。
 
 
最初の「あん? 何か用?」は、だるそう……というか、うさんくさげです(^^;。
が、その次の「プロレス?」になると、激変。急に身を乗り出したというか、飛びついてきた感じ。
で、「社長? (うん、)」は、確認しつつ、何か考えてるような声。
そして最後の「自分……レスラーなんだけど」でまた微妙に変化。あまり興味なさげに、でもここだけ妙に声が大きい。
 
 
……いやもう。何考えてるか、まるわかりだ、お前は(^^;。
 
最初は、いきなり知らない男から声をかけられて、「はぁ? 誰だ、こいつ?」とか思ったんでしょうね。
が、なんとその相手はプロレス団体を経営していると自己紹介。「プロレス」「経営」という単語に、それまで気だるそーにしてたのが、カキーンと覚醒したわけですよ。朝比奈の視界の中で、社長のビジュアルイメージががらっと変わるのが目に見えるようだ。
で、「社長?」と確認しつつ、考える。うだつの上がらない(だろう、評価値470じゃ)フリーの自分の前に、今、プロレス団体の社長がいるわけですよ。……これ、逃す手は無いんじゃね?
で、急く気持ちを(本人なりに)押さえつつ、売り込み。「自分……レスラーなんだけど」。せいいっぱい、何げなさそーーに装ってます。だって相手に「あ、その件じゃないんです」とか言われたらガックリですからね。でも、聞き逃されては困るから、自然と声は大きくなっちゃう。きっと、この時の朝比奈の心臓はドキドキばっくんだったことだろう。
 
 
そして、社長から、「うちの団体に入団してもらえないでしょうか?」の一言が。――やったやった、本当にスカウトじゃん!
しかし、
 
朝比奈「入団ねぇ…。悩むところだな…」
 
まーだ、もったいぶってる朝比奈さん。でも、ここ、直前の売り込みの時に比べて、声が嬉しそうなのね。もう、ただのポーズだってのがバレバレ。すぐにでもうなずきたいのを必死にこらえてる感じ。
でも、朝比奈の我慢がそんな続くわけはなくて……、 
 
社長「是非お願いします」
朝比奈「ぃよっしゃ! 引き受けた! これからよろしく!」
 
……間髪いれずに頷いたよ、この人。
 
 
   「はいポチ、お預け!」 キューン、ハッ、ハッ、ハッ…… 「よし!」 わうんっ!! ガツガツガツ……
 
なんかそんな飼い主とわんこの様子が浮かんでしまいました。
 
 
「……あ……阿呆だ、こいつ…………」(^^;
 
 
ここでの「阿呆」は、「可愛い」と同義語です。
 
 
 
                    ◆
 
 
 
しかし。
ひとしきり笑い転げた後、なんかすごくこの子が愛おしく思えてきちゃったんですよね。
 
だってねぇ、こいつ、一生懸命じゃないですか。
考えたら、評価値470のフリーだもんなぁ、どういう状況でフリーになったのかわからないけど、プロレスで食えていけてるとも思えない。でも、「プロレス?」と聞いた後のあの飛びつきっぷりを見ると――――そっかぁ、おまえ、プロレスしたかったのね。でも、できる場所がなくて、だから毎日だるくて…………そんなお前の前にある日突然現れたのが社長だったのね。
でも……ごめんね、今回はただのお試しプレイなんだよ。1年しか雇ってあげられないんだ……あ、いや、でも。
 
 
「……本気プレイでも獲ろっかな、こいつ……」
 
 
 
傾き始める心。
かくして、この時点で朝比奈への好感度は、「+20」から「+80」くらいへと上昇したのでした……。
 
(まだ続きます)
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方々&コメント下さった方、ありがとうございました。
 
>螢野光様
あはは、読み、ズバリ的中です。しかし、190cmはさすがに驚きましたね。バレーボールのメグカナでも確か186~7cmだったような気が。
そして、DQ5で両方嫁にした場合に不幸になる人……先生、アンディを忘れてます!(笑)

|

« 週刊レッスル12/13号感想 | トップページ | 新キャラか~…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週刊レッスル12/13号感想 | トップページ | 新キャラか~…… »