« レッスル小町・相羽和希語り | トップページ | レッスル小町・杉浦美月語り »

2008-05-25

レッスル小町・ノエル白石語り

今日は1日お出かけ(友人との8時間耐久カラオケ会♪ 『Over the Future』歌いたいけど、まだ入ってないかなぁ……)なので、早めに更新です。
 
以下、「続きを読む」からどうぞ。

 
初めてサバ1の公式サイトでノエルちゃんを見た時は、「華奢な身体だけどパワー型、プロレスラーだけどいつもぼーっとしてて闘志みたいなものはあまり見られない」……なんだかえらくマンガちっくなキャラだなぁと思いましたっけ。
キャライメージ自体はわかりやすいんですけど、でも、それがなんでプロレスという世界にいるのかがなかなかイメージしにくい(^^;。デザインは可愛いよねーと思いつつも、内面がつかみにくい分、リプレイで扱いにくそうに感じて、サバ1プレイ当時にはなんとなく避けてしまってました。
 
 
そのイメージが少し変わってきたのが、愛のプレイで試合に負けた後の台詞を聞いた時だったかなぁ。
 
------------------------------------------------------------------
白石 「……負けることって、悔しい……かも」
------------------------------------------------------------------
 
この台詞を見た時、「この子にも、負けて悔しいと思う気持ちはあったんだ?」と驚いた覚えがあります。
そいえば、バカンスの時にもボスに「太った?」と聞かれてムッとした顔してるし――――なるほど、ぽやーんとしてるし、思考回路もかなりかっとんでるけど、でも、ちゃんと普通の女の子らしい感情は持ってるんだ、それが表に出にくいだけなんだなぁと感じて。
そう思い始めた頃から、そ こまでの「何考えてるかわからないキャラらしく書かねば!」という意識が消えて、だんだん彼女が動かしやすくなってきた気がします。(まぁ、 ぱわぱわのなぎさはそれがいき過ぎて、もはや公式のノエルちゃんとは全然別物になっちゃってるという話もあるんですが(^^;)
 
 
 
サバ1では結局雇わずじまいだったので、サバ2のプレイではきちんと雇ってみたいですね。のほほんワールドなぱわぱわとは違う、同じ団体の選手とライバルになって戦わねばならないサバの世界で彼女がどんな顔を見せるのか、見てみたいなーと思います。
 
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方&コメント下さった方、ありがとうございました。
 
>STR様
そう、そうなんですよー、和希の場合、めぐちぐだけでなく、後輩にも資質高いのがいるから……(^^;。(ノエルもですが、舞ちゃんも資質Aでしかも同じ投げ系なんですよね) いやはや、前途多難なお子だ。

|

« レッスル小町・相羽和希語り | トップページ | レッスル小町・杉浦美月語り »

コメント

 まったく同じセリフに自分も反応しました。
 負けて悔しがって、「今度こそ太ったか」と聞かれてムッとなり。普通の女の子の一面があると分かって、思考と言動のギャップにかえって動かしにくいなと、自分は思いました。
 ネタ要員でなく、生きたキャラとして動かしてあげたいものです。

投稿: 袋小路隼人 | 2008-05-25 21:46

>袋小路隼人様
コメントありがとうございました。
彼女の頭の中はブラックボックスなだけに、あの独特な思考を把握して動かすのはすごく難しいだろうなーと思います。
うちはもうその辺は諦めて、「入力と計算の段階では普通の女の子と同じだけど、最後の出力の段階でよくわからない変換がかかる」くらいに考えることにしたので、書きやすくなったのかも(^^;。(そのせいで公式イメージから歪めてしまってる……というのは本文で書いた通りですが)

投稿: 水瀬 | 2008-05-26 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッスル小町・相羽和希語り | トップページ | レッスル小町・杉浦美月語り »