« レッスル小町・ノエル白石語り | トップページ | レッスル愛の大会…… »

2008-05-26

レッスル小町・杉浦美月語り

CBT語りのラストは、杉浦美月ちゃんについて。
 
以下、「続きを読む」からどうぞ。

 
美月ちゃんに関して思うのは、「CBTの中では一番、感性が普通の人に近いなぁ」ということでしょうか。
 
ノエルちゃんは元々つかみどころのないキャラとして設定されてますし、和希ちゃんにしても、スポ根の王道主人公タイプですから普通の人よりはかなりポジティヴな……マンガキャラっぽい思考パターンをしてるような気がするんですよね。
そんな中で、美月ちゃんは一番常識人というか、普通な感性の持ち主に見えます。ツッコミ役のイメージが強い美月ちゃんだけど、それは冷静で分析タイプという属性に加えて(主に)和希ちゃんがいじられ役に回ることが多いからであって、もし周囲の人間に強引に引っ張られたら一転して振り回される側になってしまいそう。
 
 
後、上と関係しますが、CBTの中では一番、ネガティヴな感情を知っていそうかなーと思ったり。
なんせ、資質が低めで、かつ試合も華があるとは言い難いタイプで。しかも、いろいろと分析してしまう子だから、自分の欠点や限界にも他人から指摘される前に自分でわかってしまいそうじゃないですか。おまけに、これはうちの偏見かもですが、冷静ではあるけど、結構負けず嫌いなところもありそうだし――そういう美月ちゃんの周囲に、それこそノエルちゃんのような高資質キャラや和希ちゃんのような華のあるキャラがいたら、彼女がどう感じるか……ねー。
まぁ、あまりドロドロし過ぎる展開はうちも好みませんが(^^;、でも、和希ちゃんのように劣等感すらもパワーに変えてしまえるタイプと違って、美月ちゃんは自分なりに納得できる結論をつかまないと前に進めなさそうなタイプなだけに、彼女がそういうネガティヴな気持ちを抱えていく過程、そしてそれを自分の中で昇華していく過程というのは、二次創作書きとしてはかなり心惹かれるテーマだよなーと思ったりします。
 
 
 
それにしても、今日って美月ちゃんのお誕生日だったんですね。CBTの小町語りを書き始めた時にはまったく忘れていたので、誕生日に美月ちゃんの順番が回ってきたというのはなんだかびっくり。というわけで、ハッピーバースディです♪>美月ちゃん
 
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方々、ありがとうございました。

|

« レッスル小町・ノエル白石語り | トップページ | レッスル愛の大会…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッスル小町・ノエル白石語り | トップページ | レッスル愛の大会…… »