« サバ2リプレイ・「アイドルで行こう!」 (1年目4月/その3) | トップページ | 電撃のサバ2攻略本情報 »

2008-11-27

サバ2リプレイ・「アイドルで行こう!」 (1年目4月/その4)

ハリキリキリコさん、久しぶりに朝比奈が出てきたので嬉しかった~♪ まぁ、1コマ目は後ろ向き、2~4コマ目は頭だけでしたが。そいえば、前回出てきた時も、キリコさんの化粧直しを眺めてる後ろ姿だけだったような。次に出てくるのがいつになるかわかりませんが、次は前を向いて出てきてほしいです(笑)。ちゃんと顔見せんかーい。
 
以下、「続きを読む」からどうぞ。

 
------------------------------------------------------------------
20××年4月某日
 
昨日書いたのの訂正。うちのタレント候補生は6人になった。
 
というのは、昨日、日報を書き終えて事務所を片付けていた時に、女の子が1人入ってきたのだ。
「あのう、ここ、エンジェルプロダクションですよね? 面接、もう終わっちゃい……ましたか?」
泣きそうな顔で聞いてくる。
その顔を見て思い出した。確か、書類審査合格の知らせを送ったのに来なかった子が1人いたけれど、それがこの子じゃなかっただろうか。
彼女の話によると、ここに来る途中、路上で女性が倒れるところに出くわし、救急車を呼んだり病院まで付き添ったりしているうちに遅れてしまったらしい。
「そりゃ大変だったね。それで、その女性は大丈夫だったの?」
「はい、大丈夫でした。貧血だったそうで、しばらく休めば大丈夫だろうって先生も言ってました」
「そう。そりゃよかった」
「おうちの人にも連絡がとれてさっき病院に来てくれたので、あたしはこっちに来たんですけど……うぅ、面接、終わっちゃいましたか……」
がっくりと肩を落とす女の子。まぁそりゃ……面接の時間からもう6時間以上経ってるもんなぁ。
とはいえ、話を聞けばこれは不可抗力だ。それに、これだけ遅れてでもやってきた熱意もかってあげたい。
というわけで、スタジオの方に行っていた霧子先輩に急いで戻ってきてもらい、事情を説明する。霧子先輩もうなずき、急きょ追加面接が行われた次第だ。
結果は合格。彼女は名古屋のアマチュア劇団に所属していたそうで、発声等の基礎はしっかりしているし、容姿も問題ない。
「遅れてでも来てくれてよかったわ。どこがどうというのじゃないけれど……あの子、なんとなく目をひくものがあるのよね。磨けば光る素材かもしれないわ」
霧子先輩も満足げだし、ハッピーエンドで良かったということだろうか。
ともあれ、これからよろしく、結城千種ちゃん。
------------------------------------------------------------------
 
 
予定外の入門者2人目。
4月の最初の新人テストをした時、プレイヤーは金井ちゃんor金森ちゃんを狙ってまして、2回目のリロードぐらいで金井ちゃんが出てきてくれたんですよね。で、「やたっ」と喜びつつ、もう1人出てきた名前を見てみたら、「結城千種」…………ひょー(笑)。
当初は頭に無かったので迷いましたけど、考えたらちだねちゃんは「人気」スキル持ちですし、ドラマCDでも歌を披露してますし、アイドル事務所にいてもおかしくないんですよね。何より、せっかく出てきてくれたんなら獲るしかないじゃないか!
というわけで、ちだねちゃん、参加です♪
 
 
 
 
P.S.WEB拍手押してくださった方&コメント下さった方、ありがとうございました。
 
>STR様
ハイドル!(笑)  ナイスコピー、ありがとうございます。そのうちどこかで使おう(笑)。
でも実際、芸能界の女性って結構背の高い人が多いですし、それ考えるとみぎりちゃんのアイドル化は充分有りな気がするんですよね。少なくともあの背丈はセールスポイントでしょう。まぁ、正当派アイドルというより、バラエティとかで司会にいじられるバラドルになっちゃう気もしますが(^^;。

|

« サバ2リプレイ・「アイドルで行こう!」 (1年目4月/その3) | トップページ | 電撃のサバ2攻略本情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サバ2リプレイ・「アイドルで行こう!」 (1年目4月/その3) | トップページ | 電撃のサバ2攻略本情報 »